経験を活かせる看護師求人探しの方法はコレ!

滋賀で看護師経験が活かせる求人の探し方

トップページへのリンク

看護師がイキイキと仕事をするために、経験が活かせるような転職についてその可能性を考えてみましょう。

看護師の経験を活かせば、こんな職業にもなれる!

前向きに転職活動をする女性のイメージ写真看護師が転職をする場合、ほとんどの人が現在と同じ医療機関という人が多いかもしれません。

でも、実は看護師資格を活用できる職業は、看護師以外にもたくさん存在します。

体力面や家庭との両立などの理由でハードな看護職につけないという人は、看護師以外の職業を選択肢に入れるのも転職のコツ。
仕事分野の幅が広がり、自分の性格やライフスタイルにマッチした職業に就くことができるなど有利な場合が多いようです。

看護師としての経験や資格を活かせる職業をいくつかご紹介しましょう。

看護師の経験と資格を活かした職業

■保健師
地域の保健指導などを行い、疾病の予防と健康を守る地域看護のプロ。
看護師資格を持っていて、所定の保健師養成課程(1年以上)を修了し保健師国家試験に合格すると資格が得られます。

■日本糖尿病療養指導士
糖尿病とその治療指導について幅広い知識を持ち、患者の生活を理解した上で適切なサポートをする仕事です。
看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士がその資格を持てます。

■救命救急士
救急患者が搬送される間に、医師の指示のもとで救急救命処置を行うのが仕事で、受験資格として看護師養成所などで1年以上修業することが条件となっています。

■臨床工学技士
医師の指示を受け、厚生労働省令で定める生命維持管理装置の操作を行う職業。
看護師は勤務経験1年で臨床工学技士の国家試験を受験できます。

■診療情報管理士
カルテなどの診療記録を管理して、データや情報を活用して医療や健康に役立てる専門家です。
看護師は、専門過程(1年)のみの履修で資格取得が可能。

■ケアマネージャー
要支援や要介護認定を受けた人からの相談でケアプランを作成し、介護サービス事業者との連絡や調整などを取りまとめる職業です。
看護師として5年以上の実務経験を持つと、受験資格を得ることができます。

■言語聴覚士
言葉によるコミュニケーションが難しい方の社会復帰をサポートし、医療分野だけでなく教育や福祉の分野にも関わることになる仕事です。

■精神保健福祉士
社会福祉士と介護福祉士に並ぶ福祉の国家資格、通称「三福祉士」のひとつで、精神障害者の保健や福祉に関する専門的知識と技術を用いて相談に応じて援助を行う職業です。

■臨床心理士
クライアントの抱える、さまざまな精神疾患に対応する心理分野の専門家です。
資格取得には、指定大学院の修士課程を修了する必要があります。

――資格取得のための学習ができない環境にいる場合は、キャリアアップ支援などをしている医療機関に転職するのもひとつの手段。
求人探しには看護師転職サイトを活用するのが便利です。